投稿者: nomuhiyakenatsu 投稿日時: 2017年6月4日

ニュートロックスサンとヘリオケアの違い!日焼け止め効果が高いのは?


飲む日焼け止めとして有名なニュートロックスサンとヘリオケアですが、このふたつにはどういった違いがあるのでしょうか。また、ニュートロックスサンとヘリケアでは日焼け止め効果が高いのはどちらなのでしょうか。

どちらももちろん効果は期待できるのですが、具体的にどういう成分で、何が違うのかはよくわからない部分もあると思います。まずは両者の成分の違いを踏まえた上で、どちらがいいのか見極めるようにした方がいいですね。

ニュートロックスサンの主成分

飲む日焼け止めのニュートロックスサンの主成分は、その商品名の通り、”ニュートロックスサン”です。しかも、その配合量が他の飲む日焼け止めよりも多いんですね。基本的に飲む日焼け止めにおけるニュートロックスサンの推奨量は1日250mgとされています。

そしてこのニュートロックスサンには1粒で250mgのニュートロックスサンが摂取できるんです。配合量で言えばダントツで1位ですね。

ヘリオケアの主成分

ヘリオケアの主成分は”フェーンブロック”というヘリオケア独自の特許成分です。アメリカのシダ植物の一種で、天然の抗酸化成分が配合されています。肌の天敵と言えるのは活性酸素であり、それを抑制するのが抗酸化作用です。

多くの飲む日焼け止めはニュートロックスサンにその働きを求めているのですが、ヘリオケアはその代わりに独自のフェーンブロックを使用しているんですね。

ニュートロックスサンがなくても日焼け止め効果はある?

飲む日焼け止めのメカニズムというのは、紫外線を浴びた際に発生する活性酸素の働きを抑え、肌へ与えるダメージを防ぐ、というものです。つまり、もっとも重要な成分が抗酸化作用であり、多くの飲む日焼け止めは抗酸化作用+美容成分で成り立っています。つまり、ニュートロックスサンがなくても抗酸化作用がしっかりと含まれていれば効果はあると言えるでしょう。

ニュートロックスサンとヘリオケアで日焼け止め効果が高いのは?

ニュートロックスサンとヘリオケアでは、どちらもしっかりと抗酸化作用が含まれているので、どちらが日焼け止め効果が高い、というのは一概には言えません。ですが、ヘリオケアには、主成分であるフェーンブロック以外にも、ビタミン類やルテイン、そしてアジア人向けの製品には美白成分であるLシスチンが含まれています。

よって肌への美容効果の高さから総合的にみると、ヘリオケアの方が効果が高いと言えるでしょう。

まとめ

ニュートロックスサンとヘリオケアの違いをまとめると、

  • 主成分がニュートロックスサンフェーンブロック
  • 日焼け止めとして代表的な成分はニュートロックスサン
  • ヘリオケアには日焼け止めには止まらない美容成分が含まれる
  • どちらも通販で購入可能(ヘリオケアは皮膚科での取り扱いも有り)

といったところですね。もちろん個人差はあるのでどちらの方が絶対にいいですよ、ということは言えませんが、美肌において効果が高いのはヘリオケアでしょう。ただ、どちらも安全性は高いものです。まずは一度試してみるというのもいいですね。

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *